資産運用で一番大切なこと

投資信託基準価額

  • print

資産運用でもっとも大切なことは、どんなことですか?

資産運用でもっとも大切なことは、お金を使う目的や投資期間にあった商品を選ぶことです。

ステップ1

お金を目的別に分けてみましょう。

たとえば、

  • 日常の生活費
  • イザというときの緊急資金
  • 住宅の購入資金
  • お子さまの教育費
  • 車の購入資金
  • ゆとりある老後を過ごすための生活資金

投資期間を明確にしてみましょう。

すぐに使うお金 生活費・緊急資金
近い将来使うお金 教育費・住宅購入資金
遠い将来使うお金 老後の生活資金・余裕資金

ステップ2

お金を使う目的や投資期間によって、それぞれに適した商品があります。目的別・期間別にお金を分けて、運用する商品を考えましょう。

上の図で表した各円の配分内容の大きさは、あくまで一例です。資産の配分方法は、お客さまによりさまざまに異なります。

長野県労働金庫 登録金融機関  関東財務局長(登金)第268号

投資信託のタイプ

こちらの情報もご活用ください

  • 投資信託基準価額
  • お問い合わせ一覧
  • よくあるご質問(ためる・運用する)

この画面を閉じる

検索したい言葉を入力し、検索ボタンをクリックしてください。

お困りなことございませんか?

  • よくある質問・用語集
  • お問い合わせ一覧
  • 県内店舗一覧