自由金利型定期預金(大口定期)

  • print

商品内容

1,000万円以上の大口資金の運用に適した<長野ろうきん>の定期預金です。

ご利用いただける方

個人および団体のお客さま

期間

定型方式

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、3年、4年、5年、7年、10年

満期日指定方式

1ヶ月超10年未満

※定型方式の場合は、お預け入れ時のお申し出により自動継続(元金継続または元利金継続)のお取り扱いができます。

お預け入れ方法

一括してお預け入れいただきます。お預け入れ金額は1,000万円以上、お預け入れ単位は1円単位です。

払い戻し方法

満期日以後に一括して払い戻しいたします。

利息

(1)適用金利 お預け入れ時もしくは自動継続時の店頭表示の利率を満期日まで適用します。
(2)利払い方法 預入期間2年未満のものは満期日以後に一括してお支払いいたします。
預入期間2年以上のものは、中間利払日(お預け入れ日から満期日の1年前の応当日までの間に到来するお預け入れ日の1年毎の応当日)以後および満期日以後に分割してお支払いいたします。なお、中間利払日にお支払いする利息は、お預け入れ日または前回の中間利払日からその中間利払日の前日までの日数および中間利払利率(約定利率×70%、小数点第4位以下切捨て)により計算します。
(3)計算方法 付利単位を1円とし、1年を365日とする日割計算で単利計算を行います。

税金

個人のお客さま

20.315%の源泉分離課税(国税15.315%・地方税5%)
※2013年1月1日から2037年12月31日までの間にお受取りになる利息には「復興特別所得税」が課税されますので、20.315%(国税15.315%・地方税5%)の税金がかかります。

団体のお客さま

当金庫担当者または窓口にお問い合わせください。

その他

個人のお客さまが自動継続をご利用の場合は、総合口座の担保とすることができます。
(貸越利率は、担保定期預金の約定利率に0.50%を上乗せした利率)

期限前解約(中途解約)の取り扱い

満期日前に解約する場合は、期限前解約利率(小数点第4位以下切捨て)により計算した利息とともに払い戻しいたします。詳しくは商品説明書を御覧ください。

一部解約のお取り扱い

お預け入れ金額1,000万円以上のものについては、お預け入れ後1年経過後、一部解約が可能です。ただし、一部解約後の残りの金額が1,000万円を下回る一部解約のお取り扱いはできません。なお、この定期預金のうち中間払利息のあるものは、一部解約の払出限度額を当初預入金額の30%以内とします。

(1)一部解約時の利率 お預け入れ日(ご継続日)から一部解約日までの期間に応じた期限前解約利率によります。
(2)一部解約後の適用利率 一部解約後の残りの金額は当初お預け入れの利率がそのまま適用されます。

こちらの情報もご活用ください

  • 貯金商品の金利情報
  • 商品説明書(PDF)
  • 資料請求
  • よくあるご質問(ためる・運用する)

このページの先頭へ

会員専用ページ

この画面を閉じる

検索したい言葉を入力し、検索ボタンをクリックしてください。

お困りなことございませんか?

  • よくある質問・用語集
  • お問い合わせ一覧
  • 県内店舗一覧