偽造・盗難・キャッシュカード問題(預貯金者保護法)への対応

  • print

お客様が安心してお取引いただけること、それが長野ろうきんの願いです。
弊庫は、偽造・盗難キャッシュカード問題を経営上の重要な課題として捉えて、以下のとおり対応しております。

1日当たりのATMご利用限度(お引出し)額の設定

2006年7月より、カード(ICカードを除く)による1日当たりのお引出し限度額を50万円(ICカードは200万円)に引き下げました。なお、お客様のご希望により、200万円を上限として限度額の変更が可能です。なお、お受付は店頭のみでございます。

ATMでの暗証番号変更

店頭及びATMにおいて、暗証番号の変更が可能です。なお、ATMでは、平日のほか、土曜日、日曜日及び祝日も変更いただけます。

ATM画面の覗き見防止

2005年5月に、ATM操作中の覗き見防止対策として、弊庫のすべてのATMに覗き見防止フィルム及び後方確認用ミラーを設置しております。

類推しやすい暗証番号を利用しているお客様への注意喚起

店頭・ATMコーナーのポスター、ホームページ、カードご利用者へのダイレクトメールの発送により、お客様へお知らせを継続しています。また、ATMでのお取引の際、ATM画面にメッセージを掲載しております。

ICカードの発行

2006年7月より、ICカードの取扱いを開始しております。

偽造・盗難キャッシュカードによる被害に対する補償

キャッシュカードの偽造により被害に遭われた個人のお客様につきましては、全額を補償いたします。また、盗難により被害に遭われた場合におきましても、一定の要件の下に、被害額の全額または一部の補償の実施を行っております。

キャッシュカードの盗難・紛失時のご連絡先

次のとおりとなります。

  曜日など 受付時間帯 連絡先電話番号
各営業店 平日 9:00-17:00 最寄の電話番号
ろうきんコールセンター 平日・休日 6:50-23:00 0120-060-560

この画面を閉じる

検索したい言葉を入力し、検索ボタンをクリックしてください。

お困りなことございませんか?

  • よくある質問・用語集
  • お問い合わせ一覧
  • 県内店舗一覧