キャリアプラン・教育体系

キャリアプラン・教育体系

一般的な流れ

福祉金融プロフェッショナルとなるための人材開発体系を構築

・入庫前のオリエンテーションから入庫後の新入職員研修、各階層別での集合研修や、職場内研修・OJT等を通じ、ろうきん職員としてのスキルや金融業務の習得を行ないます。

・全国ろうきん研修への派遣も実施しており、全国から集うろうきん職員と共に学び、交流する機会があります。

職員1人1人が自主的に自分を高める努力をおこなうための支援をします

・金融機関職員として必要な幅広い業務知識とスキルを身につけるために、検定試験合格者への奨励金制度や、多種多様な通信教育の斡旋等の支援を通じて、自らの能力を高めるために努力する職員をバックアップしております。

教育制度

すべては、“はたらくみんな”をトコトン感動させるために・・・
福祉金融のプロとなるためのサポートをおこないます。
長野ろうきんは、職員ひとりひとりの能力を上げることによって、「強い個人」をつくり、
それらが結集して強い「チーム長野ろうきん」となることを目指しています。
個の成長のためには自己研鑽も大切ですが、OJTによるマンツーマン指導から
集合研修等、能力開発に向けたバックアップ体制があります。

若手職員教育体制(入庫5年目まで)

入庫前

内定者研修

・内定者オリエンテーション ・通信教育(金融知識・マナー) ・テーマ別学習会

1年目

新入職員研修 Ⅰ~Ⅲ

・パーソナルコーチ研修 ・マナー研修 ・端末操作研修 ・預金業務基礎知識 ・融資業務基礎知識 ・理念教育 ・コンプライアンス研修 ・メンタルヘルス研修 ・通信教育 ・資格・検定試験

2年目

2年目研修(階層別)

・預金業務担当者研修 ・融資業務担当者研修 ・パーソナルコーチ研修 ・労働者福祉理念研修 ・コミュニケーションスキル ・キャリアデザイン研修 ・コンプライアンス研修 ・メンタルヘルス研修 ・通信教育 ・資格・検定試験

3年目

全国研修(派遣)

・パーソナルコーチ研修 ・預金業務担当者研修 ・融資業務担当者研修 ・預かり資産販売スキルアップ研修 ・後輩部下指導研修 ・通信教育 ・資格・検定試験

4年目

全国研修(派遣)

・パーソナルコーチ研修 ・預金業務担当者研修 ・融資業務担当者研修 ・預かり資産販売スキルアップ研修 ・後輩部下指導研修 ・通信教育 ・資格・検定試験

5年目

5年目研修(階層別)

・キャリアデザイン研修 ・預金業務担当者研修 ・融資業務担当者研修 ・預かり資産販売スキルアップ研修 ・後輩部下指導研修 ・コンプライアンス研修 ・メンタルヘルス研修 ・通信教育 ・資格・検定試験

●新入職員研修

入庫1年目は、3回に分けて集合研修をおこない、社会人としてのマナーから業務知識まで、ろうきん職員としての基礎的な知識を学びます。配属先の先輩職員が1年間マンツーマンで指導する制度(パーソナルコーチ制度)があり、日々の業務の進め方から疑問点、そしてプライベートの悩みまで、公私に渡りサポートし、ろうきん職員としての足固めを築きます。

●階層別・業務スキル研修

各階層に応じて必要な知識を習得する階層別研修や業務スキル向上のための研修など、レベルアップを図り組織で活躍する職員を育成します。

●協会研修

労働金庫協会主催の研修へ派遣し、全国のろうきん職員との学習と交流の中で個々の能力向上を目指します。

●職場内研修・学習会

教育研修の基本である職場内OJTを実践しています。マンツーマン指導からセクション毎、部店職員単位とテーマに応じて各部店が創意工夫のもと現場力発揮の人材育成を行なっています。

●通信教育・検定試験

金融機関の職員として未知の内容を理解するには日頃の自己研鑽も欠かせません。そんな頑張る職員を応援しています。
通信教育については金融業務知識からヒューマンスキルまで約170講座の中から自分に必要なものを受講できます。
自己開発奨励金制度もあり、資格・検定試験取得をバックアップしています。

福利厚生はこちら

what is ROKIN

長野ろうきんを知る

働く人の暮らしを支え、地域とのふれあいを大切にしながら、皆様から愛される“生活応援バンク”を目指します。