採用メッセージ

採用メッセージ

長野ろうきんは昭和26年(1951年)に誕生しました。働く人のための金融機関がないという当時の金融制度の中で、労働組合や生活協同組合などが中心となり、勤労者のための金融機関として働く人がお互いを助け合うために資金を出し合ってつくった協同組織の金融機関です。マイホームや車の購入、お子様の教育資金、年金の受取や相続の相談など、はたらく人ひとりひとりのニーズやライフプランに寄り添い、全力で応援させていただくことが私たちの役割です。

近年の社会・経済環境の変化に伴い、金融業界も大きく変わろうとしている時代であります。職員には独創性のある提案力と時代の変化に対応する柔軟性が求められますが、福祉金融機関として「信頼」と「共感」を得るためには人に対する気遣いができることも大切な要素です。はたらく人に真に必要とされる長野ろうきんがこれからも発展していくためには、現状に満足することなく常に挑戦心を持ち続けて業務を遂行することも、とても大切であります。

はたらく人とその家族の皆様の幸せのためにともに歩んでいきたい、ともに成長したい、最高の感動をお届けしたい・・長野県のはたらく皆様の幸せのため、私たちとともに挑戦したいと思う方との出会いを楽しみにしています。

常務理事 西澤順一

what is ROKIN

長野ろうきんを知る

働く人の暮らしを支え、地域とのふれあいを大切にしながら、皆様から愛される“生活応援バンク”を目指します。