東北地方太平洋沖地震および
長野県北部を震源とする地震に関するお知らせ

  • print

「みんなで応援キャンペーン2011夏」におけるあしなが育英会「東日本大地震・津波遺児募金」への寄付について

2011年09月22日
長野県労働金庫

長野ろうきんでは、東日本大震災による、被災地のこどもたちに一日でも早く笑顔が戻り、将来に向かって希望をもって歩んでいただくことを願い、2011年5月1日から7月31日まで、個人預金増加額の0.1%相当額を「あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金」へ寄付することを柱とした「みんなで応援キャンペーン2011夏」を展開してまいりました。
おかげさまで、皆さまから多大なるご協力を賜り、1,000万円を「支援の輪」として、9月21日にあしなが育英会へお届けすることができました。
ご支援いただきました皆さまへご報告させていただきますとともに、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
なお、口座振替による、「あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金」への支援活動につきましては継続して実施してまいりますので、引き続きご理解ならびにご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

キャンペーンの取り組み内容・目的、および結果

1.キャンペーンの取り組み内容・目的

キャンペーン期間中に、個人のお客さまからのご預金により増加した預金額(財形貯蓄・エース預金・各種定期預金・普通預金等全ての預金商品が対象)の0.1%相当額を長野ろうきんが拠出し、震災遺児支援金(進学支援資金・心のケアを行う活動など)として「あしなが育英会」へ寄付することを目的に取り組みました。

2.取り組みの結果

キャンペーン期間中の預金増加額(個人)が約8,594百万円となりましたが、労働金庫の社会的使命・役割発揮等を考慮し、1,000万円の寄付金といたしました。

あしなが育英会「東日本大地震・津波遺児募金」にお届けした支援の輪は10,000,000円

以上

この画面を閉じる

検索したい言葉を入力し、検索ボタンをクリックしてください。

お困りなことございませんか?

  • よくある質問・用語集
  • お問い合わせ一覧
  • 県内店舗一覧