ろうきん奨学会

  • print

2017年度 会員限定 ろうきん奨学会奨学生募集のご案内

ろうきん奨学会について

ろうきん奨学会(以下奨学会という)は、昭和42年に長野県労働金庫創立15周年の記念事業として設立され、会員の子弟を対象に奨学資金を無利子で融資することを目的とする会であり、奨学会基金は、労働金庫からの寄付金と、会員から利用分量配当金の一部を充てた拠出金からなり、法人格なき財団と解せられます。奨学会は、長野県労働金庫の会員構成員の子弟であって大学及び高等学校に在学し、学費の支払いが困難と認められる者に対し学費を貸付け、以って有為の人材の育成に資することを目的としています。

募集要項

受付期間 ※2017年度の募集受付は終了いたしました。
申込資格 長野県労働金庫の会員構成員およびその子弟で、大学院・大学・短大・専門学校及び高等学校に在学または入学見込みの方。

定員並びに奨学金額

大学院生 若干名 上限720,000円以内(月額30,000円)
大学生・短大生 170名以内 上限1,440,000円以内(月額30,000円)
専門学校生 35名以内 上限1,080,000円以内(月額30,000円)
高校生 若干名 上限360,000円以内(月額10,000円)

提出書類

  • ①奨学金申込書(奨学生願書・奨学生調書・父母の所属する団体代表者の推薦書)
  • ②当該学校の在学証明書
    入学見込み者は申込時に合格(入学)通知・許可書等の写し、資金交付日以降在学証明書を提出。在学生は申込時に学生証の写し、資金交付日以降在学証明書を提出。
    ※在学証明書は奨学金交付終了年まで毎年ご提出いただきます。
  • ③保護者の本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポート等の写し)
  • ④保護者の所得確認書類(平成28年分の源泉徴収票等の写し)
  • ⑤個人情報に関する同意書(奨学生・保護者・予定連帯保証人)

貸付時期

毎年1回(4月に12ヵ月分)資金交付いたします。
但し、初年度は、5月初旬に資金交付いたします。

返済方法

最終交付をした翌年の4月から半年間据置き、同年10月からの毎月返済となります。毎月返済額は奨学金月額と同額になります。

利子

無利子

選考方法

  1. 選考は奨学会理事会で行います。(進学・進級にあたって学資の支払いが困難と認められる世帯を優先して選考させていただきます。)
  2. 奨学生は1世帯1名を原則とさせていただきます。
  3. 高校生の場合は、特に学資の支払いが困難と認められる場合に限り該当となります。

お問い合わせ先

長野県労働金庫本支店・出張所・ローンセンター

ろうきん奨学会は、労働金庫からの寄付金と会員利用分量配当金の一部を拠出いただき運営しています。

資料ダウンロード

おすすめ

使いやすい!「教育ローンカード型」

この画面を閉じる

検索したい言葉を入力し、検索ボタンをクリックしてください。

お困りなことございませんか?

  • よくある質問・用語集
  • お問い合わせ一覧
  • 県内店舗一覧