生活応援バンク 長野ろうきん

預金の仕事

people03 本店営業部 木内 美奈子 山梨大学 教育人間科学部卒

木内 美奈子画像
預金の仕事とは

店頭での窓口業務や後方事務などを担当する仕事です。
長野ろうきんの「顔」として、来店したお客様と直接顔を合わせて、ご要望に合わせた様々な事務手続きを行います。常に迅速で正確な処理が求められます。

入庫?現在の経歴

県外の短期大学を卒業し、2017年に長野ろうきんに入庫。地域の働く方々の幸せや夢に貢献している点に魅力を感じ、第一志望で長野ろうきんに入庫しました。入庫後は、営業店に配属となり現在、預金係として窓口(テラー係)と出納を担当しています。窓口ではお客様の声を直にお聞きし、お一人お一人のご要望にあった応対ができるよう、日々勉強中です。

1日のスケジュール

8:30
出社

8:40
朝礼

挨拶練習や連絡事項の確認をします。

8:50
開店準備

機械の立ち上げや清掃をし、お客様をお迎えする準備をします。

9:00
窓口

来店されたお客様の対応をします。

12:00
昼休憩

交代で1時間の休憩をとります。

15:00
閉店後

1日の伝票の整理や処理をまとめ、集計します。

16:00
整理・翌日準備

書類の整理や翌日の仕事の準備をします。

16:50
夕礼

1日の報告等、支店全体で情報共有をおこないます。

17:00
退社

今日も一日、お疲れ様でした。
帰宅後は業務に関する通信教育や資格取得に向けて勉強を行ない、お客様へ的確な対応ができるよう日々努力しています!

この仕事ココが面白い!

  • お客様お一人お一人に合った商品のご案内ができる。
  • 支店独自のキャンペーンや店内のディスプレイを自分たちで考え、作ることができる。
  • 窓口に来店されるお客様と顔見知りになれる。

この仕事ココが大変…

  • 窓口業務において混雑した時の迅速な対応が求められること
  • お客様の大切な財産を扱いながら確実な処理をすることへの緊張感