長野ろうきん長野県労働金庫 金融機関コード:2966

よくあるご質問

ろうきんについて

Q.ろうきんは、銀行とどこに違いがあるのですか?

ろうきんの商品・サービス内容は、銀行とほとんど同じです。しかし、基本スタンス(目的・運営・運用)がまったく異なります。

> 長野ろうきんの特長はこちら


◆ろうきんの基本姿勢

目的
ろうきんは、はたらく仲間がつくった金融機関
ろうきんは、労働組合や生活協同組合のはたらく仲間が、お互いを助け合うために資金を出し合ってつくった、協同組織の金融機関です。わが国に金融機関はたくさんありますが、はたらく仲間とその家族の生活が豊かになることを目的につくられた金融機関は、ろうきんだけです。はたらく人たちの暮らしを支え、快適で過ごしやすい社会づくりをめざしています。

運営
ろうきんは、営利を目的としない金融機関
銀行は株式会社であることから、主要株主の意向に運営が左右され、一般利用者の小さな声はなかなか反映されません。一方、ろうきんは「労働金庫法」という法律に基づいて、非営利を原則に、会員(労働組合、生活協同組合などの団体)およびその構成員の一人ひとりが主人公として、公平かつ民主的に運営されています。

運用
ろうきんは、生活者本位に考える金融機関
ろうきんの預金・ローンなど商品や各種サービスなどは、銀行とほとんどかわりません。しかし、はたらく仲間から預かった資金は、大切な共有財産として考え、住宅・教育・マイカーなどの資金としてはたらく仲間の生活を守り、より豊かにするために使われています。企業中心に融資している銀行とは、資金の運用面でもはっきり違います。

◆銀行との違い
銀行との違い

◆融資にみる銀行との違い
融資にみる銀行との違い

関連するご質問

一覧

お問い合わせ

お問い合わせ 0120-1919-48

【平日】9:00~17:00 
【土・日】10:00~17:00
祝日及び振替休日(土・日が祝日の場合は営業)、年末年始(12月31日~1月3日)、ゴールデンウィーク(5月3日~5月5日)を除く。

ご相談・お問い合わせをする