長野ろうきん長野県労働金庫 金融機関コード:2966

NPO・ボランティア団体助成金制度

2019年10月1日

【NPO・ボランティア団体助成金制度の趣旨】

少子・高齢化が進み、様々な課題を抱えた社会情勢を背景に、高齢者介護、障害者福祉、教育、環境など、政府や個人の力だけでは解決が困難な多くの社会的問題が存在します。
 しかし、こうした様々な課題の克服に向けて、労働組合がNPOを立ち上げたり、組合員の方々が地域のボランティア活動において活躍されるなど、労働者自主福祉活動の輪が職場・地域を越えて広がり始めています。
 長野ろうきんは、労働組合をはじめとした労働者自主福祉活動と、地域に根差したNPO・ボランティア団体等による市民活動との協働によって、誰もが喜びを持って共生できる、暮らしやすい地域づくりを応援します。


【2020年度 NPO・ボランティア団体助成金制度について】

「ろうきんNPO・ボランティア団体助成金制度」は長野県が生んだ公共的活動応援サイト『長野県みらいベース』を募集拠点としてみなさんの「より良い社会づくり」活動を応援していきます。

NPOボランティア助成金 代表者からの声
(2018年度助成団体 アップルツリー 代表 矢島 美咲 様)

 アップルツリーは松本近郊在住の子育て中のママたちが、子育て世代の皆さんが交流できる場を作ることを目的に立ち上げたこどもとおとな食堂です。赤ちゃんからお年寄りまでみんなが集える地域のお茶の間を目指し、「ママが元気になれば社会が明るくなる」をコンセプトに活動しています。
 手探りで始めた事業ですが、助成金のおかげで安定的に運営ができ、今までやろうとおもってもできなかったことができるようになりました。大変うれしく、心から感謝しています。

2019年度贈呈式

過去のNPO・ボランティア団体助成金交付団体一覧 ※2014年度以降