長野ろうきん長野県労働金庫 金融機関コード:2966

教育ローン(証書貸付型)

資料請求

大学・短大・専門学校等に関わる入学金、授業料、仕送り資金、
他金融機関教育ローンのお借換え費用などにご利用いただけます。

ご融資利率

保証料込み!

最優遇金利年1.88%金利引下げの適用は、ご融資実行時に対象となる方。最大年0.30%の金利引下げ。

仮審査のお申込みはこちら かんたんローンシミュレーション

条件を入力

1.

借りたい金額

万円
入力項目をご確認下さい。
2.

完済したい目標の年齢

入力項目をご確認下さい。
3.

生年月

入力項目をご確認下さい。

シュミレーション結果

希望金額
万円
金利
返済開始日
歳 
毎月の返済金額
毎月
返済完了月
歳 
返済総金額

より詳しいシミュレーションを行いたい方はこちら

毎月いくら返済すればよいか?ボーナス月にいくら返済すればよいか?手数料はどれだけか?などを算出します。

必須

お借り入れ希望金額はいくらですか?

万円 
100万円以上7000万円以下で入力ください(10万円単位)
入力項目をご確認下さい。
必須

ご利用希望の商品を選択してください

入力項目をご確認下さい。

金利%(年率)
0.100%~15.000%の範囲で自由に変更することもできます。フリー入力での計算をご希望の場合はフリー入力シミュレーションをご利用ください。

入力項目をご確認下さい。

必須

お誕生日は何年何月ですか?

入力項目をご確認下さい。
必須

お借入時期はいつにしますか?

入力項目をご確認下さい。
必須

シミュレーション内容を選択してください

借入金額のうちボーナス返済分

万円
(借入希望金額の50%以下)

入力項目をご確認下さい。

返済期間

入力項目をご確認下さい。

お借入期間は1年から40年の範囲で選択してください。

希望月額支払額

入力項目をご確認下さい。

ボーナス月加算支払額

入力項目をご確認下さい。


シュミレーション結果

ご返済期間
毎月のご返済額
ボーナス月のご返済額
年間のご返済額
ご返済総額

より詳しいシミュレーションを行いたい方はこちら

その他のシミュレーション

会員労働組合に
ご加入の組合員の方

変動金利年2.18%

年0.3% 金利を引下げた場合年1.88%

固定金利年2.43%

年0.3% 金利を引下げた場合年2.13%

一般労働者

変動金利年2.68%

年0.3% 金利を引下げた場合年2.38%

固定金利年2.93%

年0.3% 金利を引下げた場合年2.63%

●変動金利は年2回見直しを行うため、お借入期間中に金利が変わる場合があります。●表示の金利は(一社)日本労働者信用基金協会の保証をご利用の場合となります。●表示金利は、2019年4月10日現在です。

年0.20%の金利引下げ項目

ろうきんで給与振込をご契約いただいている方

年0.10%の金利引下げ項目

お子さま名義の普通預金口座をご開設いただいた方
※すでにお子様名義の口座をお持ちの方も対象となります。
※お子様のご来店は不要です。

仮審査のお申込みはこちら

ここがポイント

● 必要な金額をまとめて一括でお借入れが可能!
※お申込金額の上限は、1回につき1年(年度)分までとなります。

● 毎月一定のペースでご返済!

 

お申し込みの流れ

仮審査お申込み
1

仮審査お申込みインターネットでかんたん

結果のご連絡
2

結果のご連絡電話または文書でご連絡

店頭で本申込み
3

店頭で本申込みローンセンターなら土日もOK

ご融資(入金)
4

ご融資(入金)ろうきんの普通預金通帳へご入金

仮審査のお申込みはこちら

教育ローン“カード型”と“証書貸付型”の比較

カード型、証書貸付型のどちらを選んでいただいても便利にご利用いただける、ろうきん教育ローンの特長をご紹介。

カード型
(都度借入タイプ)
証書貸付型
(一括借入タイプ)
お借入方法 お子さま在学中は、在学期間を限度として、
専用カードにより、ATM等で繰り返しご利用になれます。
必要な金額をまとめて一括でお借入れができます。
※お申込金額の上限は、1回につき1年(年度)分までとなります。
金利タイプ 変動金利のみ 変動金利 または 固定金利
ご返済方法 お子さま在学中は毎月の定例返済日にお利息のみ返済。
卒業後は毎月の定例返済日に元金と利息を返済。
(証書貸付型へ切替え)
毎月の定例返済日に元金と利息を返済。
※固定金利の場合、入学の6ヶ月前から在学予定期間内の
元金据置制度をご利用いただけます。(最長で6年6ヶ月)
こんな方にオススメ

必要な時に必要な分を繰り返し利用したい方
急な教育資金のために備えておきたい方

いつ、いくら必要か明確に決まっている方
毎月一定のペースでご返済をされたい方

教育ローン(カード型)はこちら

仮審査のお申込みはこちら

商品概要

お使いみち 大学・短大・専門学校等に関わる入学金、授業料、仕送り資金、
他金融機関教育ローンのお借換え費用などにご利用いただけます。
ご融資金額最高1,000万円
ご返済期間 最長20年 ※元金据置期間を含みます 固定金利型をご利用の場合のみ、ご入学の6ヵ月前から在学予定期間内(最長で6年6ヵ月)の
元金据置制度がご利用いただけます。据置期間中のお支払いはお利息のみとなります。
ご返済方法毎月返済または、毎月・ボーナス併用返済
担保・保証人 原則必要ありませんが、(一社)日本労働者信用基金協会または(株)セディナの保証をご利用いただきます。
(株)セディナをご利用の場合は年0.70%がご融資金利に上乗せとなります。
保証機関が(一社)日本労働者信用基金協会の場合、団体信用生命保険を付保することができます。
団体信用生命保険のご加入にあたっては別途申込手続きが必要となり、年0.18%の保険料をご負担いただきます。
(過去の病歴等によりご加入できない場合があります。)
仮審査のお申込みはこちら
よくあるご質問
繰り上げ返済についてアドバイスをください。
繰上返済の機能や利便性、手数料の有無は、住宅ローン選びの重要なポイントです。たとえ1万円でも繰上返済は早く、コツコツと行うことで大きなメリットを得ることができます。わずかな一部繰上返済でも確実に総返済額は減るので「将来への自分の貯金」という考え方もできます。

> 長野ろうきんの特長
CMや広告でうたっている「相談しやすい」って何?
ろうきんでは、働く皆様のお役に立てるよう、毎月第2土曜日全店一斉第2土曜相談会や、毎週土・日を含めたローンセンターでの相談会の開催などを実施しています。ささいな点でも担当職員がご相談に応じますので、是非お気軽にお越しください。
> ローン相談会はこちら
会員労働組合に加入していませんが、ローンの申込はできますか?
可能です。
ただし、会員労働組合に未加入の方はお申込時に「長野県暮らしサポートセンター」にご加入していただく必要があります。
長野県暮らしサポートセンターは、職場に労働組合が無い勤労者や退職した皆様および離職者がろうきんや全労済などの労働福祉事業団体と生涯にわたって取引をしていただくための会員組織として2008年9月29日に設立されました。
詳しくは「長野県暮らしサポートセンター」のホームページをご覧ください。
保証料って何ですか?
保証機関からの保証を受けるために支払う費用が保証料です。
〈長野ろうきん〉では無担保ローンなどローンのご利用にあたり、所定の保証機関の保証が受けられることを条件としています。

なお、無担保ローンなど無担保ローンの保証料は当金庫が負担いたします。(一部商品によっては、お客様のご負担となります。)
繰上げ返済は可能ですか?
可能です。
繰上げ返済は、ローン残高の全額返済、また残高の一部のご返済、どちらでも可能です。また、一部繰上げ返済の手数料は無料となっております。(ただし、固定金利ご利用期間中の全額返済は手数料として税込み32,400円が必要となります。)
ご返済方法は、最寄の当金庫窓口にお越しいただくか、ろうきんダイレクトのご契約で、パソコン・スマートフォン・携帯電話からのご返済もできます。(WEBをご利用の場合は、一部繰上げ返済のみのお取り扱いとなります。)
仮審査のお申込みはこちら

長野ろうきんロゴって
どんな金融機関なの?

「ろうきん」は、はたらく仲間が作った『福祉金融機関』です。 労働組合や生活協同組合などのはたらく仲間がお互い助け合うために設立した金融機関です。

「ろうきん」は、営利を目的としない金融機関です。 労働金庫法という法律に基づいた「営利を目的とせず」「公平かつ民主的」に運営されています。

「ろうきん」は、生活者本位に考える金融機関です。 はたらく人からお預かりした資金を、はたらく人たちの大切な共有財産として、はたらく仲間とその家族の生活を守り、より豊かにするために役立てています。

仮審査のお申込みはこちら

 

ローンに関するご相談

全店一斉開催 第2土曜ローン相談会

開催日

2019年5月11日

会場

<長野ろうきん>全店舗

受付時間

9:00~17:00

ローンセンターは毎週、土曜日・日曜日も相談会を開催しています。お気軽にご相談ください。

ローンセンター一覧

ローンに関するお問い合わせ 0120-1919-48

【平日】9:00~17:00 
【土・日】10:00~17:00
祝日及び振替休日(土・日が祝日の場合は営業)、年末年始(12月31日~1月3日)、ゴールデンウィーク(5月3日~5月5日)を除く。